日本のドラマ

続々と今シーズンのドラマが終わっていますが、正直全体的にもう1つだったなあって気がします。といっても、そんなにみんな見てたわけじゃなかったんですけどね。期待した分ガッカリだったっていうのが多かったかなあって思います。一番渡して木にガッカリだったのが、MOZU。ちょっと私には難しすぎたってカンジかなあ。人気あるんでしょ、あれ。そう考えたら、やっぱり私がついていけなかっただけなのかなあって気もするんですけど・・・。

後は、アリスの棘。復讐の話なんだけど、韓国ドラマで散々復讐劇をみてきてるだけに、物足りないというか、味気ないというかってカンジでした。でも、上野樹里ちゃんはかわいかった!なんかキレイになったよなあってカンジで、そこばかり注目してみてました。オダギリジョーもやっぱ雰囲気もった役者さんですしね。そう考えたらまあまあだったかなあとは思いますが、ドラマ全体の面白さがなくなってきているような気がします。まあ、そんなこと今に始まったことではないので、実際、それがドラマの視聴率にも出てきているけれど、そんな中なりのヒット作も出てきてはいますよね。半沢直樹だったり家政婦のミタだったり。そういうものをもっともっと世に出して日本のドラマもまだまだいける!ってところを見せてほしいものです。
[PR]

by masitan | 2014-06-25 19:09